初めての高級レストランにて

小さい頃父を亡くした私は母子家庭で育ちました。母は一生懸命働いてくれていたけれど家はいつも貧乏でした。そのせいで同級生からいじめられたりもしました。だから大きくなったら絶対にお金持ちになってやるっていうのが私の目標だったので勉強を一生懸命しました。その甲斐あって塾にも行かずに有名な高校に特待生として入学する事ができその後ストレートで東大に合格、今は大手の会社で異例の出世と言われるくらいのポジションにいます。そうです。幼い頃の夢が叶ったんです。お金がある生活っていうのはなんて素敵な事でしょう。もう誰からもバカにされずに済むって思っていたんだけど。私には将来を約束した彼がいるのですが先日、彼が両親に私を紹介したいからって言う事で有名なフレンチ料理にお店に行く事になったんです。実は私、高級なレストランなんて行った事ないんです。だから本で必死にマナーを覚えたんですが、彼のご両親にお会いした瞬間、緊張しちゃって頭の中は真っ白に。えっとこのたくさんのナイフやフォークやスプーンはどれから使えばいいの?もうどうしたらいいかわからず緊張で固まってしまった私。すると彼が小さな声で、そんなに緊張しなくても大丈夫だよ、周りの人の真似をすれば大丈夫だからって。そうか周りの人と同じようにすればいいのねってちょっと安心しました。でも悲しいかないくら周りの人の真似をしてもナイフとフォークを使い慣れていない私は上手にお肉を切る事何て出来ない。周りからのバカにしたような視線が痛い。もう誰にもバカにされたくなくて頑張ってきたのにこんな所に盲点があったなんて。よしこれからはマナーを完璧に習得するぞと心に誓った私です。